NOZAWA

彫金工具をはじめ貴金属加工工具および機械の製作・輸入・通販・販売|NOZAWA

rss

ブログ

 

facebook

 

商品カテゴリ

各カテゴリの矢印アイコンをクリックで 小カテゴリが表示されます。
 
 
HOME»  ブログ記事一覧»  お知らせ»  ブラシレスモーターシステム〖エコグランデ〗NO2

ブラシレスモーターシステム〖エコグランデ〗NO2

ブラシレスモーターシステム〖エコグランデ〗NO2

前回に続きエコグランデについてとなります。
ブラシレスモーターはブラシタイプのモーターと構造の何が違うのかを私なりに調べました、、、、、がしかし認識不足により間違った内容があるかもしれませんのでそこのところはお許しください。
写真はブラシタイプのモーターのローター部です、解りやすいようにテールカバーを外してブラシが接触している状態を手で押さえてみました、、、、震えてうまく取れません(スイマセン)、ブラシレスの内部はモーターが完全に密閉されていて分解不可です、機会があればメーカーから画像を頂きます.
写真の左は真裏からのロータで黄色の部分が磁石になります、また右上のロータが新品と使用したものです、下のブラシは実際に修理に来ているモーターの使用したものと新品です。
このブラシの減り、、、いや、減って消えた部分が悪さをします。
モーターはロータの回転を利用しています。
まず従来のブラシタイプのモーターは簡単に説明すればブラシからロータに装着された整流子に電流を送ることで周囲に装着された磁石に反応して回転をします、つまり常にブラシはロータに装着された整流子に接触しています、また、ロータはコイルに巻かれています。
一方、ブラシレスモーターはブラシタイプのモーターとは逆にロータが磁石で周囲に装備されているのがコイルになります。
インバーター回路よりコイルに電流を送ることによってロータが反応して回転します、つまりブラシと整流子がありません。
現在販売されているハイブリッドカーも全てブラシレスモーターです、またリニアモーターカーの原理も同じですね(違っていたらスイマセン)。
では、どんなメリットがあるのか、、、、、
当社ではハンドモーターの修理を自社で行いますが、故障原因の殆どの要因がこのブラシと整流子の接触によるものです、常に接触しているということは摩耗するわけで、摩耗すればブラシの粉塵がハンドモーター内の通常4個のベアリングにダメージを与えます。
ダメージを受けたベアリングは徐々にガリガリと音を立てます、ベアリングが音が出だすと厳密には芯ブレも起きています、更に回転数もトルクも落ちてきます。
しかし、ブラシレスモータはこの故障原因であるブラシが無いため耐久性は非常に高く、ブラシによる抵抗で速度を制限されることも無いので高回転が可能になり、ブラシと整流子の接触が無いため静かで振動が少なく、構造上非常に効率がよく省エネで低速でもトルクが大きくパワフルなのです、ドリルを使用した穴あけの場合、低速で作業しますが通常負荷に耐えられずサーキットブレーカーが作動してしまいます、しかしエコグランデはそんなときにも止まらずグッグッ、と回転します、本当に静かで力があることを実感できます。
本日はここまでとし、次回は何故エコグランデが素晴らしいのかを記載します。

2018-04-05 11:53:57

お知らせ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント