NOZAWA

彫金工具をはじめ貴金属加工工具および機械の製作・輸入・通販・販売|NOZAWA

rss

ブログ

 

facebook

 

商品カテゴリ

各カテゴリの矢印アイコンをクリックで 小カテゴリが表示されます。
 
 
HOME»  ブログ記事一覧»  お知らせ»  ブラシレスモーターシステム〖エコグランデ〗最終

ブラシレスモーターシステム〖エコグランデ〗最終

ブラシレスモーターシステム〖エコグランデ〗最終

引き続きエコグランデについてとなります。
実はこうして記事を出している最中、エコグランデ新機種ハンドピースが追加されることとなりました、HPにはすでにアップしました。
このハンドピースは実にMAX60.000rpmと超々高回転でとてもスリムなモデルです。
これによって3機種のハンドピースから選択が可能となりました、各ハンドピースを比較してみましょう、
BLH-800 MAX40000rpm トルク【8.5】 重量238g 最大径Ф28mm《超々トルク、高回転タイプ》
BLH-600 MAX50000rpm トルク【7.6】 重量231g 最大径Ф27mm《超トルク、超高回転タイプ》
BLS-900 MAX60000rpm トルク【5.78】 重量210g 最大径Ф23mm《高トルク、超々高回転タイプ》
一般的にブラシタイプハンドピースは20000~35000rpmが殆どです、
トルクは大きい方が良いけれど、こんなに高回転は必要なのか?以外にも必要になる場合があります。
周速、つまり円周を回転数でかけたものです、例えば直径10mmの工具を10000rpmで使用した場合と、直径2mmの工具を50000rpmで使用、直径1.7mmの工具を約59000rpmで使用するのでは同じ周速となり、小径ポイントを使用した場合には回転不足が発生するのです。
回転数を高くするとトルクは反比例し小さくなります、それでもこのBLS-900はトルクも5.78Ncmあり平均的なブラシタイプのモーターよりもトルクフルです。
ここまでブラシレスモーターのメリットについてでしたが、何から何までブラシタイプのモーターより優れていて悪いところはないように感じます、がデメリットが全く無いわけではありません。
ブラシレスモーターは、ブラシタイプとは逆にロータが磁石に、電流を送る側をコイルにした構造です、ブラシタイプのモーターのように整流子に直流の電流を流しその電気量で回転を上下させるわけではありません、ブラシレスモーターはコイルへ流す電流をインバータ回路で制御し、電気的に磁場を発生させするモーターです、コイルに電流を流すインバータ回路とセットで使います。
超簡単言えばブラシタイプのモーターはブラシと整流子の接触によって、 ブラシレスモーターはインバータ回路によって無接触で回転します。
ブラシレスモーターは強力な永久磁石を必要とし、また、その構造によっても高価なものになってしまいます(随分安価になりましたが、、、) 更に追い打ちをかけるように、このインバータ回路も高価なのです。
しかしながらエコグランデのように8万円でスピードフットコントローラーも標準であれば、もはやその性能からブラシタイプのモーターと金額面で比較できることになります、例えば5万円のブラシタイプのモーターセットを購入した場合、必ずブラシの摩耗が要因の修理が発生します、2回程のメンテ(修理)消耗品(ブラシ)の出費を考えれば同程度の金額になります。
同じならやはりブラシタイプとは異次元のエコグランデの方がお得です、またエコグランデにはブラシタイプも使用できる接続端子がコントローラーに装備されていますので1台のコントローラーでブラシレスとブラシタイプのハンドピースが2本使用できます(同時使用はできません)、 20万のブラシレスモーターシステムにも匹敵する性能があり、またブラシタイプも併用できる特徴があるエコグランデ、マイクロモーターの購入を考えている方にはお勧めです、エコグランデの紹介でした。

2018-04-18 14:54:43

お知らせ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント