NOZAWA

彫金工具をはじめ貴金属加工工具および機械の製作・輸入・通販・販売|NOZAWA

ブログ

 

facebook

商品カテゴリ

各カテゴリの矢印アイコンをクリックで 小カテゴリが表示されます。
 
 
HOME»  彫金・石留め»  タガネ研磨用品»  ダイヤモンドプレート75×170mm(電着)#80~#3000

ダイヤモンドプレート75×170mm(電着)#80~#3000


 

● 電着ダイヤモンド砥石
● 超硬製品や石の成形などに手研ぎ用として使用します。

● 鏡面仕上げは#3000で研磨後、ダイヤコンパウンドもしくはレジンボンドダイヤ砥石の#1200以上で研磨します。
● 粗い粒度から細かい粒度へと段階を踏む事が必要です。
● 縦75mm、巾170mm、厚み約1mm、約100g

● ダイヤ砥粒の密着力を上げるために最も適した鉄生材を母材に使用しています、その関係で裏面に錆が発生します、またメッキ処理上の都合によりダイヤ電着面の電流によるシミが出る場合もございますが使用上に問題はありませんのでご了承ください。

ダイヤモンド砥石の結合には大きく4種(電着・レジンボンド・メタルボンド・ビトリファイドボンド)あり、彫金で主に使用されるのは【電着】【レジンボンド】になります。
【電着】:ダイヤ砥粒をニッケルメッキにより接着したもの、砥粒の30~50%が突き出ており切れ味に優れますが表面粗さが大きく剥がれやすい、寿命は低くなります。
【レジンボンド】:ダイヤ砥粒を樹脂ボンドに混ぜ込んだもので僅かなクッションがありワークに接触する長さが大きくなる、砥粒の突き出し量は少なく多くの砥粒がワークに接触するため一つの砥粒にかかる力が弱く表面粗さが小さくなります。 摩耗するたびに砥粒は切り離され新しい砥粒に生まれ変わっていくため寿命は非常に高くなります。
※当方の見解では
① 寿命はレジンボンドが電着の数十~数百倍寿命
② 表面粗さはレジンボンド式#800と電着式#3000が同程度

メッシュ 平均粒径(mm) 仕上イメージ
#3000 0.005 精密仕上
#2500 0.006
#2000 0.007
#1500 0.008
#1200 0.012 普通仕上
#1000 0.015
#800 0.02
#600 0.03 中仕上
#400 0.05
#320 0.075
#240 0.105 粗仕上
#150 0.15
#80 0.25 極粗仕上

  • ダイヤモンドプレート75×170mm(電着)#80~#3000

  • 販売価格

    1,760円(税込)

  • 会員価格

    1,672円(税込)

  • ポイント還元3%
  • 在庫を確認する

  • 粒度

  • 購入数

カートに入れる(大)